南アフリカをドライブ旅行した時の日記 補足


 過去に書いた日記を数回に分けて掲載した。今読んでみると、まぁ、無駄に時間をつぶしているなぁと思う。しかし、あの頃は日々刺激を求めていたから、きっと日記に書いていないことがいろいろあったんだろうとも思う。 さて、今回の旅ではレソト、ダーバン、セントルシアに行きました。
 レソトは首都のマセルにしか行かなかったが、レソトの本当の良さを味わうには田舎に行かなければなりません。標高の高い土地で素朴に暮らす人々と交流するには、十分な設備(オフロード車を含む)もなく、また、時間もありませんでした。日記に出てきた同僚のSさんは別の時に出張でレソトに行ったことがありました。その時の話では、村の人々は非常に素朴で心が洗われるようだったとコメントしていました。もし、レソトに行ってみようと思われる方があれば、現地で申し込めるツアーなどを利用される事をおすすめします。
 ダーバンは、アフリカ最大規模の港のひとつで、トヨタをはじめとした世界中の車をつくっている会社が集まっていました。また、サーファーの憧れの海の一つで、毎年、大きなサーフィンの大会が行われています。インド人が多く住んでいることでも有名で、マハトマ・ガンジーが住んでいたこともあります。さまざまな文化にふれるという面から観光されると面白いかもしれません。このダーバンからケープタウンにかけてはガーデンルートと言われ、非常に自然が美しい道が続きます。ダーバンからケープタウンまでレンタカーで移動するというのも良いかもしれません。
 セントルシアは、グレーター・セント・ルシア・湿地公園という世界遺産にも登録されているところです。インド洋に面して、長さ220キロ・面積24万ヘクタールの広さがあります。淡水と海水が混じる場所、草原、湿原、砂浜、さんご礁など豊富な自然にめぐまれており、そのため、多くの種類の動植物を楽しむことができます。
 どうぞ、多彩な楽しみのある南アフリカに旅行してください。

スポンサードリンク


posted by なる at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
太陽発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。