南アフリカをドライブ旅行した時の日記 その5


8月2日(木)
 朝8時半起床。もうちょっと寝ていたかったが、昨日宿のおばちゃんに8時半に朝食を食べるから用意してくれるようにたのんだからそろそろ食堂に行かなくてはならなかった。
朝食を食べているとおばちゃんが昨日のナイトサファリはどうだったか聞いてきた。いろいろと話をしていたがかなりおしゃべり好きなおばちゃんでちょっと参った。今日はワニやカバを見るクルージングに行きたかったが、昼頃にはセントルシアをたってプレトリアとの中間あたりの町まで行っておきたかったので、10時か11時ごろに出発するクルーズがあるかどうかチェックしてもらった。おばちゃんは最初9時発と12時発しかないと言っていたが、偶然10時発のがあったのでそれを予約してもらった。一人70ランド(1000円ぐらい)だった。朝食を済ませ、部屋で荷物をまとめ、車に詰め込み、チェックアウトをし、おばちゃんに挨拶をして船が出る所へ出発。
 到着するとちょうど船に人が乗り込み始めたところだったのでいい席に座れた。このクルージングではワニ、カバ、鳥、湿地帯、などなどが見られた。ワニを見るとかカバを見るということより船に乗っていることが楽しかった。風がいい感じでゆっくり船の先っぽに座って本でも読めたらいいなと思う。
 クルーズが昼過ぎに終わったので、食事をしてからここを立つことにする。食事をオーダーして待っている間にレストランのとなりのインフォメーションセンターに行き、今後の為に資料をもらう。セントルシアではサファリ、クルージングの他にウミガメを見るツアーや釣りのツアーもあるらしい。釣りは大きいものでカジキ、小さいもので鯛が釣れるらしい。しかも鯛は入れ食いらしい。次はわさびと醤油持参で包丁付き基村シェフと来なければ。
 昼食終了後、セントルシアを後にした。夜は小さな町に宿泊し、宿の隣にあるステーキ屋で飯を食い、宿の中にあるバーで適当に飲んでねた。
 
 南アに来て一発目の旅行はこんな感じだった。南アに来て5ヶ月が立とうとしているが、僕が知っている南アはごく一部だったと思った。車をとばして田舎を走り抜けるときに見える風景はアフリカそのものだった。南アがいくら先進国だといきがってみてもやっぱりアフリカだった。はっきり言って安心した。これからも休みを取れるときにはばりばり休みを取って南部アフリカのいろんな面を見たいと思う。

スポンサードリンク


posted by なる at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155385957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
太陽発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。