南アフリカをドライブ旅行した時の日記 その4


8月1日(水)
 朝9時頃起床。ダーバンは大きい町で観光客にはいいかもしれないが僕には魅力が感じられない。ということでセント・ルシアに行くことにした。9時半ごろフロントに電話し、車をホテルの前に出してもらう。ポーターにセントルシアに行く為のN2への行き方を聞き、出発。昼過ぎにセントルシア到着。B&Bの看板に向かって走っていき一番最初に見つけたB&Bに泊まることにした。管理人のおばちゃんにセントルシアの地図をもらい、ナイトサファリの申し込みをした後、車でメインストリートまで行き、適当なところでちょっと遅い昼食をとる。海を見に行った。ここも波が荒い。サーフィンをする人が喜びそうなところだ。宿に帰って庭に椅子を出し、読書をした。こんなにゆったりした気分で本を読むのはいつ振りだろうか。時間がゆっくり流れてほんとにいい感じ。
 夕方になり、夕食を食べに出かける。メインストリートの釣具やの隣にあるシーフードの店に行くと今日のおすすめが貝、海老、イカ、伊勢海老などのグリルだった。サラダ、スターター、ビール、と合わせて二人で600ランド弱(1万円弱)高い食事だったが、満足だった。
 8時半、部屋で待っていると外に車が止まる音がする。ナイトサファリの車が迎えに来たのだ。コートを羽織ってカメラを持って出かける。トラックのような車に座席がついたような車に乗ってサファリに出かける。外は月が出ていてライトを点けなくても周りの様子が見られるほど明るかった。鹿類、シマウマ、カメレオン、いろんな植物といった感じで迫力には欠けるがなかなか面白かった。
 寒かったので、夜はビールも飲まずに寝た。

スポンサードリンク


posted by なる at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
太陽発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。