南アフリカの見所(その1)


 最初の記事として何が良いかなぁ、といろいろ考えました。やはり、まずは南アフリカの名所を紹介しなければならないですね。
 南アフリカの観光スポットは沢山あります。有名なところでは、ケープタウン、ダーバン、クルーガー国立公園といったところでしょうか。
 ケープタウンは、喜望峰への観光の拠点として大変便利です。バーソロミュー・ディアスが発見した場所で、アフリカ最南端と思われていますが、実は、本当の最南端は別の場所にあります。喜望峰に行かれたら、本当の最南端にも是非足をのばされると良いでしょう。ケープタウンにはその他にも、テーブルマウンテン、ネルソンマンデラが収容されていたロベン島、ホテル・レストランや博物館が集まるウォーターフロント、コロニアル風の建物郡など様々な観光スポットがあります。
 ダーバンもケープタウンと同じ港町です。ダーバンと聞いて一番反応するのはサーファーの方々でしょうか。一度は行ってみたいと言われる方が多いです。良い波が多いのか、大きなサーフィンの大会が行われている反面、サメが多いことでも有名です。インド系の人々が多く住まいされており、あのガンジーが弁護士時代に住んでいたようです。
 アフリカ観光されるのなら、サファリには行くべきでしょう。クルーガー国立公園は南アフリカの中で最大規模の国立公園で、ライオンをはじめとした多くの動物を見ることができます。広大なサバンナで風に吹かれるだけでも気持ちがよいですよ。
 この他にも、南アフリカには、ヨハネスブルグ周辺、サンシティー、ブライデリバーキャニオン、ガーデンルート、ブルームフォンテーン、ナマクワランドといった数多くの観光スポットがあり、一度ですべてをめぐるのはもったいないほどです。

スポンサードリンク


posted by なる at | 南アフリカ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
太陽発電
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。